見逃して良いシーンは1秒たりとも無い!HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSIONを観てきた!!!

2017/11/11本日ロードショーです!!

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

本家リンクはこちら!

HiGH&LOW
男たちの友情と熱き闘いを描く「HiGH&LOW」シリーズと、累計7500万部突破の不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」(原作・髙橋ヒロシ)との奇跡のクロスオーバーが実現!2019年10月4日(金)全国ロードショー

 

 

さて前作ではSWORDとDOUBTとの抗争に決着がつく間も無く、九龍グループの善信吉龍が乱入してきて、コブラが善信を蹴り飛ばし宣戦布告をしたところで終わっています。

今までの抗争は一般人からしてみれば恐ろしいものの、やはり「本職」ではないアウトロー達の抗争に留まっていました。

しかし今回はその「本職」達との全面抗争!!

『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』予告第二弾

 

不良漫画やアウトロー系と世界を分かつのはやはりヤクザの存在。

彼らが出た途端ステージが変わってしまうので、どうやってまとめるんだよ??

と多くのファンが思ったでしょうが、本当に凄い終わり方なので是非観て欲しい!

 

とにかく今作は

爆破!

爆破!

ド派手な集団戦とアクション!

に尽きる!

予告でもチラっと出ている通り、また無名街が爆破されんのかよ!ってところです。

ただこの無名街もなんとなくハイローワールドの中では比較的爆破させてもいーかな?

ってノリで爆破されてるわけじゃなかったという事実が明らかになりますw

 

痛めつけられ生コンを飲まされているコブラ

山王街で吊るされる山王連合

校舎が燃やされ死屍累々の鬼邪高校

荒らされ尽くしたクラブheaven

同じく滅茶苦茶になった達磨本拠地の賭場

立ち尽くすSWORDトップ達

先ず尋常ではない冒頭から始まり手に汗握ります。

九龍グループの追手をかわしながらも琥珀・九十九と雨宮兄弟に刑事西郷から明かされるSWORD地区の秘密。

その秘密が九龍グループの打倒にも繋がる事から遂にMUGENの琥珀・九十九、雨宮兄弟、そしてSWORDの共闘が始まる!

琥珀「これが最後の喧嘩だ!」

物語はかつて対立していたMUGEN,雨宮兄弟,SWORDの壮大な連合によって突き進むのであった!

 

ネタバレしない程度のストーリーのあらすじはこんなところですが、ストーリーもですが何よりこの作品の魅力と言ったらやはりアクション!でしょうね。

とにかく乱戦が凄い!

他の映画をDISるワケじゃありませんが、邦画洋画問わず多人数の乱闘シーンはまずダレます。

戦いの中心にあるのが主人公なので、なんか雑魚同士の乱闘は遊んでるのか?

みたいなへにゃへにゃした絡みをオマケみたいにやってるシーンが多く目につきます。

 

しかしそこは全員主人公を謳うHiGH&LOWです。

本当にアクションがキレキレだし、多人数同士でもうまく場面場面カットされ一人一人のアクションに見ごたえのある構成になっています。

これって非常に凄いと思うんですよ。

琥珀が持ち前のパワーとタフさで相手を蹴散らし、九十九や雨宮兄弟もそれぞれのスタイルで相手を撃破していくシーンが流れるように構成されている。

しかも各々だけの見せどころだけでなく、うまい具合に戦闘を連携し補助しあう。

とにかく観ていて飽きがこない、ダルさを感じさせないHiGH&LOWのアクションシーンは圧巻ですよ!

また今作でも琥珀・九十九&雨宮兄弟や、珍しい?ところで琥珀&RUDE、White Rascals&鬼邪高校などと言った変わった?組み合わせでの共闘がてんこ盛りで、ファンとしてそいつら組ませるか!みたいなところが多くてニヤニヤしちゃいます。

琥珀がパレットで抑えている敵の集団を雨宮兄が飛び蹴りでパレットごと粉砕!みたいなシーンなどタマランですね!

 

ド派手な爆破やアクションばかりに目が行きがちですが、今作はストーリーも少し泣かせるところもあります。

映画1作目以降、正直活躍が殆ど見られないスモーキーですが、今作で彼の病気や出生、無名街への只ならぬ想いが明かされグっと来てしまう展開になっています。

またSWORD連合の出陣前の各々の言葉が重く印象に残りました。

一部で更に文言も完全に一致はしていないと思いますが、特に印象深かったのが以下ですね。

コブラ「例え間違った道を進んでいても、必死に生きてきた過程は糧になる。だから俺は今を必死に生きたい」

ROCKY「俺らは何色にも染まらない。それは偽善でなく、女を守る為。」

村山や日向等々も色々言ってるのですが、特に印象に残ったのはこの二人でした。

なんか彼らの人生の哲学を感じちゃうセリフです。

 

はてさて非常に面白く、まだまだ伝えきれないところはあるのですが。

最後に言わせて頂きたいし、このシリーズを観ている人は恐らく皆がそうだと思うのですが、

スタッフロール中にもその後の各SWORDメンバーの動向が流れていて、これがまたニヤニヤしてしまう内容なので是非最後まで見届けて欲しい。

そして更にスタッフロールが終わった後も、おや?と思わされる英文がいくつか表示されます(訳が無いw)。

この英文の意味は?と考えるとまさか、、、次作も?なんて期待もありえます。

 

本当にまだワクワクが色んな意味で止まらないHiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

是非是非!観て頂きたい!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました